So-net無料ブログ作成

クロマグロ問題「妥協せず」=赤松農水相

 赤松広隆農林水産相は16日の閣議後会見で、カタールの首都ドーハで開催中のワシントン条約締約国会議で討議される大西洋・地中海産クロマグロの国際取引禁止問題について「変な妥協はしないことが基本論」と述べ、日本政府として譲歩する考えはないことを強調した。 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。